障害者職業総合センター

高次脳機能障害の技法開発

対象としている障害

● 職場復帰をめざす高次脳機能障害者と求職中の高次脳機能障害者

期間

● 年間を通して随時利用
職場復帰支援プログラム(休職者)
   〜16週間
就職支援プログラム(求職者)
   〜13週間

利用経路

● 地域障害者職業センター
利用を希望される方は、地域障害者職業センターにご相談ください。

スライドの再生時には音声が流れますので、スピーカーもしくはイヤホンをご利用ください。

プログラムでは、障害認識の促進、キャリアプランの再構築及び職業生活維持のための家族支援方法等に関する技法の開発を行います。

このプログラムでは 「グループワーク」「作業課題」「個別相談」を互いに関連づけて支援を行います。

  ●当プログラムの開発に対応する報告書はこちらからご覧ください。

NIVR