障害者職業総合センター

「発達障害者のワークシステム・サポートプログラムとその支援事例(2)
〜注意欠陥多動性障害を有する者への支援〜」の概要


実践報告書の紹介

発達障害者のワークシステム・サポートプログラムとその支援事例(2)〜注意欠陥多動性障害を有する者への支援〜

表紙をクリックするとPDFファイル(10,134KB)をダウンロードできます。
※ファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間が掛かります。


同グループの報告書

障害者職業総合センター職業センター実践報告書No.23 【平成22年3月発行】

 この報告書は、障害者職業総合センター職業センターで行っている「発達障害者のワークシステム・サポートプログラム」に関するこれまでの取り組みと、注意欠陥多動性障害を有する方を対象としたプログラムの支援事例を中心に取りまとめ、併せて支援のポイントを記載しています。

 第1章では、プログラムの概要を、第2章では、プログラムの実施状況として、注意欠陥多動性障害を有する受講者の概要やプログラムの変更点などを記載しています。
 第3章では、注意欠陥多動性障害を有する対象者の3つの事例をもとに課題解決に至った状況を詳述しています。第4章では、プログラムの考察と今後の課題について記載しています。以上のほか、巻末にプログラムで使用しているアセスメント・求職活動関連資料を添付しています。


プログラムで使用している各チェックシートと注意欠陥多動性障害を有する受講者へのアセスメント関連(イメージ図)
NIVR