障害者職業総合センター

「発達障害者に対する雇用継続支援の取組み〜在職者のための情報整理シートの開発〜」の概要


実践報告書の紹介

発達障害「リラクゼーション技能トレーニング

表紙をクリックするとPDFファイル(8,666KB)をダウンロードできます。
表紙〜目次 (360KB)
第1章 (561KB)
第2章 (399KB)
第3章 (1,591KB)
第4章 (1,977KB)
第5章 (1,738KB)
第6章 (681KB)
資料編〜裏表紙 (5,890KB )

同グループの報告書

障害者職業総合センター職業センター実践報告No.27 【平成27年3月発行】

 この報告書は、平成25年度及び平成26年度に実施した、就業中又は休職中の発達障害者に対する職場適応援助又は職場復帰のための支援(以下、「雇用継続支援」という。)について、取りまとめたものです。職場での課題について、事業主、障害者及び地域センター等が協働して解決することを目的に、就業状況の把握、課題の整理と共有、取組目標の設定のための「在職者のための情報整理シート」を開発しました。試行結果を踏まえて、その結果、活用の留意事項、活用事例等を解説しています。
 

受講状況説明資料例
在職者のための情報整理シート

第1章では、雇用継続支援技法開発の背景を、第2章では、技法開発の目的を記載しています。第3章では、雇用継続支援の取組みの概要として、対象者の状況及び事業主のニーズと、『在職者のための情報整理シート』(以下「情報整理シート」という。)の概要や効果を記載しています。第4章では情報整理シートの活用の実際について、事例を通じてステップごとに紹介し、活用にあたっての留意事項について解説を加えています。第5章ではワークシステム・サポートプログラムを活用した雇用継続支援の具体的な取組み事例を紹介しています。巻末には、資料編として事業主用、従業員用の二種類の情報整理シートを掲載しています。


NIVR