障害者職業総合センター

「高次脳機能障害者のための「職業リハビリテーション導入プログラム」の試行実施状況について〜3年間の取組をとおして〜


実践報告書の紹介

高次脳機能障害者のための「職業リハビリテーション導入プログラム」の試行実施状況について〜3年間の取り組みをとおして〜

表紙をクリックするとPDFファイル(3,821KB)をダウンロードできます。

同グループの報告書

障害者職業総合センター職業センター実践報告書No.28 【平成27年3月発行】

 この報告書は、職場復帰や就職を目指す高次脳機能障害者に対して、職業生活の基礎となる健康管理に関する課題の改善等、職業リハビリテーションの導入段階での支援として開発を進めた「職業リハビリテーション導入プログラム」について、プログラム内容や成果を取りまとめたものです。
 

第1章では、職業リハビリテーション導入プログラムの開発の背景と経緯を解説しています。  第2章では、プログラムの概要として、支援内容、実施上の配慮事項、受講者の状況について具体的に解説しています。  第3章では、事例報告を交えながら、プログラムの効果について解説しています。  第4章では、プログラムの実施結果に基づき、高次脳機能障害者に対する職業リハビリテーションを展開する際に、特に医療機関・福祉機関から職業リハビリテーションへ移行する導入段階での留意事項を、第5章では今後の課題を解説しています。  巻末には、参考資料として、プログラムの効果測定のためのロジックモデルと、プログラムで実施した神経心理学的検査、勉強会の資料を掲載しています。


職業リハビリテーション導入プログラムで使用しているメモリーノートの様式例
【職業リハビリテーション導入プログラムで
使用しているメモリーノートの様式例】
勉強会の資料例
【勉強会の資料例】
NIVR