障害者職業総合センター
 
 

課題領域名:就労支援機器の開発
定義:就労支援機器の開発を主たる目的とした研究課題

報告書等 発行年月 タイトル 研究課題 研究課題の参照記述文
調査研究報告書No.24 1998年3月 重度障害者の職域拡大のための総合的就労支援技術の開発−その5−下肢障害者用オフィス車いすの開発 オフィス車いすの開発に関する基礎データの把握 OA作業での車いす使用者の背もたれ形状に関するデータを収集し、結果について報告を行う。
オフィス車いすの開発 第1次試作で完成した下肢障害者用オフィス車いすの構成と機能について概説する。
調査研究報告書No.18 1997年3月 中途視覚障害者の雇用継続と支援機器等の活用 視覚障害者を対象とした就労支援機器の開発動向の把握 視覚障害者のための支援機器等の研究開発動向が紹介される。
調査研究報告書No.16 1996年10月 重度障害者の総合的就労支援技術の開発―その2― 上肢障害者を対象とした大型・小型特殊キーボードの開発 第1部では、上肢障害者用大型・小型特殊キーボードの仕様決定の過程が詳説されている。
調査研究報告書No.23 1998年1月 重度障害者の職域拡大のための総合的就労支援技術の開発−その4−上肢障害者用大型・小型特殊キーボードの開発 上肢障害者を対象とした大型・小型特殊キーボードの開発(2) 本報告書は、…上肢障害者用大型・小型特殊キーボードの開発経過をとりまとめたものである。
調査研究報告書No.16 1996年10月 重度障害者の総合的就労支援技術の開発―その2― 視覚障害者を対象とした画面読み上げソフトウェアの開発 第2部では、視覚障害者用のWindows画面読み上げソフトウェアの第一次試作仕様の詳細と、試作ソフトの視覚障害者による試用評価の結果が報告されている。
調査研究報告書No.20 1997年10月 重度障害者の職域拡大のための総合的就労支援技術の開発―その3―視覚障害者用Windows95画面読み上げソフトウェアの開発 視覚障害者を対象とした画面読み上げソフトウェアの開発(2) 本報告書は、これら第二次試作の開発に関して記したものである。
調査研究報告書No.41 2001年3月 ググラフィカル情報提示のための触覚ディスプレイシステムに関する研究−視覚障害者に対する触覚と聴覚を用いた情報提示法に関する研究− 視覚障害者を対象としたグラフィカル情報処理支援機器『触覚マウス』の開発と効果検証 仮想現実感を応用した小型触覚ディスプレイである「触覚マウス」を試作し、その有効性を探る。
視覚障害者を対象としたグラフィカル情報処理支援機器『触覚ディスプレイ』の開発と効果検証 高密度触覚ディスプレイ素子を利用した触覚ディスプレイシステムを試作し、その有効性を探る。
調査研究報告書No.46 2002年3月 視覚と聴覚の重複障害者の就労を支援するためのコミュニケーション支援機器に関する研究 視覚障害者の読字を支援する触覚ディスプレイシステムの開発 点字を習得していない盲ろう者が触覚で文字を読むことができるシステムを研究開発することとした。
指点字支援システムの開発 就労環境において、指点字通訳者なしで盲ろう者と健常者がコミュニケーション可能な支援機器の研究をおこなうこととした。
視覚障害者を対象とした文字入力用アプリケーションの開発 初心者でも使用可能な簡便な方式である携帯電話の文字入力方式を用いて、文字入力用アプリケーションを開発した。
調査研究報告書No.51 2002年9月 ユーザーニーズに基づいた拡大読書器の開発─中途弱視者に配慮した拡大読書器の開発に関する研究─ 省スペースと可搬性に配慮した拡大読書器の開発 「省スペース型」と…「構内可搬型」の2種類の拡大読書器の試作を行った。

NIVR