障害者職業総合センター
 
 

課題領域名:就労の「質」の把握
定義:障害者の職業生活に対する質的評価の把握を主たる目的とした研究課題

報告書等 発行年月 タイトル 研究課題 研究課題の参照記述文
調査研究報告書No.132 2016年4月 障害のある労働者の職業サイクルに関する調査研究(第4期)−第4回職業生活前期調査(平成26年度)・第4回職業生活後期調査(平成27年度)− 職業生活に対する満足度と職業上のニーズの関連要因の分析 障害のある人の職業生活の全体像に迫るための方法の一つとして、蓄積されたデータのうち、職業生活の満足度と、職業上のニーズに特に着目して分析することとした。
知的障害
資料シリーズNo.25 2002年3月 知的障害のある人のQOLとQWL─利用者主体の職業リハビリテーションを考えるにあたって─ 知的障害者の生活/職業生活の質に関する知見の紹介 本研究の目的は、今後の職業リハビリテーション施策の展開において重要と思われるQOLやQWLにかかわる最新の考え方の整理に寄与する基礎的資料をまとめることにある。
発達障害
調査研究報告書No.125 2015年3月 発達障害者の職業生活への満足度と職場の実態に関する調査研究 発達障害者の職業生活に対する満足度の関連要因の分析 発達障害者の職業生活の満足度に影響を与えている要因を明らかにするため、調査票によるアンケート調査により、就業している発達障害者の特性、就業の状況、職業生活に関する属性、職場の実態等を把握する。

NIVR