障害者職業総合センター
 

調査研究報告書NO.80

米国のカスタマイズ就業の効果とわが国への導入可能性

執筆担当者(執筆順)

春名 由一郎 障害者職業総合センター研究員 第T章、第U章、第V章、第W章、第X章、第Y章
東明 貴久子 障害者職業総合センター研究協力員 第V章(共著)

サマリー

調査研究報告書の概要についてはサマリー(PDF 31KB)をご覧下さい。

目次

概要
T 序論
U 目的と方法
U-1 目的
U-2 方法
V カスタマイズ就業の米国での実証事業
V-1 実証事業の背景
V-2 実証事業の実施体制
V-3 実証事業の実施状況
V-4 実証事業の成果
W カスタマイズ就業モデルのプログラム評価
W-1 カスタマイズ就業のニーズ
W-2 カスタマイズ就業の総合的戦略
W-3 カスタマイズ就業の戦術
W-4 カスタマイズ就業の実施の適合性指標
X カスタマイズ就業のわが国への導入可能性
X-1 わが国の社会全体での就業支援の動向
X-2 カスタマイズ就業のわが国での導入シナリオ
X-3 カスタマイズ就業のわが国での導入の課題
Y 総括
Y-1 研究の限界
Y-2 結論
参考文献

報告書をダウンロード



NIVR