障害者職業総合センター
 
 

調査研究報告書NO.94

企業経営に与える障害者雇用の効果等に関する研究

執筆者(執筆順)

佐渡 賢一 障害者職業総合センター 統括研究員 第1章、
第2章第2節、第5章
岡田 伸一 障害者職業総合センター 特別研究員 第2章第1節
河村 恵子 障害者職業総合センター 研究員 第3章第1節、2節、3節、4節、5節
第4章第2節、3節
平川 政利 障害者職業総合センター 主任研究員 第3章第4節
第4章第1節、2節、3節、4節
佐久間 直人 障害者職業総合センター 研究協力員 第3章、第4章 
調査結果の集計・分析

サマリー

調査研究報告書の概要についてはサマリー(PDF 4,154KB)をご覧下さい。

目次

概要
第1章 研究の背景、目的と方法
1 背景
2 目的
3 方法
第2章 企業の障害者雇用に関する諸要素
第1節 障害者雇用が企業経営に及ぼす直接的な影響
1 一般的な雇用管理と障害者
2 障害者雇用が企業経営に与える経済的影響〜文献サーベイ
第2節 障害者雇用が企業経営に及ぼす間接的な影響(CSRを中心に)
1 CSRに対する意識の特徴
2 CSRに関する評価
3 海外における取組み
4 世界の視点からみた日本の取組み
第3章 企業に対するアンケート調査
第1節 調査の目的、方法等
1 調査の目的
2 調査対象及び方法
3 調査票回収状況
第2節 アンケート調査結果
1 調査対象企業の概要
2 障害者の雇用状況
3 障害者雇用への取組み姿勢
4 障害者雇用に対する配慮状況とその影響
5 能力開発について
6 支援機関及び支援制度について
7 企業の社会的責任について
第3節 障害者雇用に対する企業の意識と雇用実態との関係
1 障害者についての企業の全般的考え
2 障害者雇用を考えるに当たって抱く具体的イメージや考え
第4節 障害者雇用のための配慮とその影響
1 障害者雇用のための配慮の実施状況
2 各種配慮の実施状況と必要性との関係
3 配慮を実施するメリット、効果について
4 障害者雇用の段階を踏まえた配慮の実施状況と障害者雇用に対するイメージ
5 資源の活用とその影響
第5節 産業別にみられる特徴
1 障害者雇用に対する企業の意識及び具体的イメージや考え
2 各種配慮の実施状況とその影響
第4章 企業に対する聴き取り調査
第1節 調査の目的、方法等
1 調査の目的
2 調査対象及び方法
第2節 障害者雇用の事例
1 障害者雇用過程におけるすべての配慮を実施している企業(雇用率達成企業)
2 障害者雇用過程におけるすべての配慮を実施している企業(雇用率未達成企業)
3 障害者雇用過程における一部の配慮を実施している企業(雇用率未達成企業)
4 障害者雇用をしていないが理解の促進に努めている企業
第3節 障害者雇用の各段階における課題と対応
1 障害者雇用の意識づけ(第I段階)
2 障害者雇用の計画(第U段階)
3 雇用時の配慮(第V段階)
4 雇用後の戦力化・定着
第4節 聴き取り調査のまとめ(第W段階)
1 障害者雇用のハードルとなっている要因と対応策
2 障害者雇用の段階と障害者雇用の拡大について
第5章 研究のまとめ
第1節 調査結果の位置づけ
第2節 障害者雇用に関する考え方
1 必要性の意識
2 懸念・不安
第3節 理解促進と計画
1 企業内の理解促進
2 計画から採用へ
第4節 環境整備や配慮
第5節 戦力化に向けての意識と対応
1 適当な仕事
2 能力開発の効果
3 能力発揮のための「配慮」
第6節 その他の留意点
1 事例調査結果の構成と解釈
2 全体的な留意点
第7節 おわりに―障害者雇用の効果とは
資料
資料1 アンケート調査の単純集計結果
資料2 アンケート調査のクロス集計結果等
資料3 アンケート調査票

報告書をダウンロード

報告書をダウンロードできます。下記をクリックしてください。(PDFファイル)

全文(PDF 1,665KB)


NIVR