障害者職業総合センター
 
 

調査研究報告書No.97

高齢化社会における障害者の雇用促進と雇用安定に関する調査研究
−中高年齢障害者の雇用促進、雇用安定のために−

執筆者(執筆順)

佐渡 賢一 障害者職業総合センター 統括研究員 第1章、第3章2節、第4章、第6章
沖山 稚子 障害者職業総合センター 主任研究員 第2章、第3章1節、第4章、第6章
巻末資料(第4章関連)
澤山 正貴 障害者職業総合センター 研究協力員 第5章、巻末資料(第5章関連)
高倉 義憲 西武文理大学 教授 巻末資料(第4章関連:事例13、14)

サマリー

調査研究報告書の概要についてはサマリー(PDF 3,119KB)をご覧下さい。

目次

概要
第1章 研究の背景、目的と方法
第2章 中高年齢障害者の雇用に関する先行研究
第3章 事業所に対するアンケート調査
第1節 中高年齢障害者の雇用に関する事業所の意識と実態
1.目的
2.方法
3.結果
第2節 事業所における中高年齢障害者の雇用実態
1.目的
2.方法
3.結果
第3節 小括
第4章 中高年齢障害者の就業等の実態に関する聴き取り調査
第1節 概要
1.目的
2.方法
第2節 結果
1.中高年齢障害者の概況
2.障害のある中高年齢従業員の就業を支える配慮や工夫
3.障害のある中高年齢従業員の状況
4.中高年齢障害者を雇用する事業所の状況
5.就業支援機関の担当者、その他の事業所担当者からの聴き取り
第3節 小括
1.調査結果の総括
2.聴き取り調査における工夫と課題
3.職業リハビリテーションの分野における国際生活機能分類(ICF)の活用
第5章 専門家ヒアリング
第1節 概要
1.目的
2.方法
第2節 講義を通した考察
1.中高年齢障害者の新規採用について
2.中高年齢障害者の就業生活の安定における勤続年数の重要性
3.長期の雇用継続による障害者特有の問題―二次障害の事例を通して
4.中高年齢障害者に対する職種選択の配慮とその困難性
5.障害のある従業員と他の従業員との関わりについて
6.障害のある従業員の余暇活動について
7.長期にわたって障害者を雇う特例子会社の事例から
8.中高年齢障害者の職業生活の終了について
第6章 高齢化社会における障害者の雇用促進と雇用安定を巡る課題
1.事業所開拓の戦略
2.安定就業を支える要素
3.職業生活からの円滑な移行
4.おわりに

報告書をダウンロード

報告書をダウンロードできます。下記をクリックしてください。(PDFファイル)

全文(PDF 6,529KB)


NIVR