障害者職業総合センター
 
 

資料シリーズNO.6

アメリカのカウンセリング用ソフトウエア

目次

ギャリー・R・ウォルツおよびジーン・C・ブロイアー
本書の開発について
カウンセリング用ソフトウェア論評委員会メンバーの名簿
本書の使い方
序論
ジェイムズ・P・サンプスン・ジュニア
ソフトウェアの評価と選択の方法
マリリン・E・メイズ

第Ⅰ部 動向と発展

個人向けカウンセリング用のソフトウェア
ロバート・W・キャッシュおよびジョン・A・ケイシー
職業に関するカウンセリング用のソフトウェア
マージョリー・P・プリッジズ
大学関係の相談用のソフトウェア
ヘレン・オドナル
テスト用のソフトウェア
ドナルド・L・トンプスン
管理用ソフトウェア
ダイアン・L・カース

第Ⅱ部 ソフトウェアの解説

個人向けカウンセリング用のソフトウェア
1.自己理解:a.包括的なプログラム、b.価値、c.パーソナリティ
2.自己管理:a.ストレス、b.意志決定、c.自己像、d.動機づけ、e.成人期への準備
3.肉体的な健康:a.概説、b.摂食障害、c.薬物の濫用、d.性の認識
4.意志の疎通
5.カウンセリング技能の開発
職業に関するカウンセリング用のソフトウェア
1.自己評価とガイダンス:a.システム、b.評価、c.職業の探索
2.就職口の確保と維持:a.概説、b.職探しの技術、c.履歴書、d.願書とカバー・レター、e.面接、f.粛正、g.仕事で成功を収める技術
大学関係の相談用のソフトウェア
1.学習の技術と時間の管理
2.成人教育(義務教育を終了した大学生でない人びとを対象とする)
3.専攻学科の選択
4.奨学金・学生ローン等
テスト用のソフトウェア
1.就職口の一覧表
2.教育または心理面の診断
3.テストの準備:a.受験、b.中学・高校の修了、c.学部への入学、d.大学院と専門学校への入学
管理用ソフトウェア
1.システム
2.スケジュールの作成
3.出社率
4.規律
5.勤務評定
6.報告
7.資金調達
8.クライアントに関する記録
9.データベース・システム
10.意志疎通
11.CAl(計算機援用教育)
12.統計

第Ⅲ部 ソフトウェアの論評

個人向けカウンセリング用のソフトウェア
職業に関するカウンセリング用のソフトウェア
大学関係の相談用のソフトウェア
テスト用のソフトウェア
管理用ソフトウェア
カウンセリングにおけるコンピュータの活用の見通し
付録A:連絡先とそこで実施されているプログラム
付録B:プログラム一覧(付:ユーザのレベルおよびコンピュータの互換性)
付録C:ソフトウェア論評用チェックリスト
索引(論評担当者)
索引(プログラム名)

報告書をダウンロード

報告書をダウンロードできます。下記をクリックしてください。(PDFファイル)

アメリカのカウンセリング用ソフトウエア(PDF 1,067KB)


NIVR