障害者職業総合センター
 
 

資料シリーズNO.48

大学等における障害・疾患のある学生の就職活動支援

執筆者

依田 隆男 障害者職業総合センター 研究員

概要

 大学、短期大学、高等専門学校の就職担当者を対象とした郵送調査及び訪問調査を実施し、障害や疾患のある学生の就職活動に対する支援の実態を明らかにした。その結果、大学等では障害学生自身の自主的かつ積極的な求人探しや求人開拓等が主体となっており、職業リハビリテーションのように企業に対して障害者の担当業務や配属先等を提案したり、職場の人間関係の調整を行ったりする支援スタイルとは異なっていた。だが大学等においても発達障害や精神疾患のある学生の就職についてはよりきめ細かい支援が必要とされており、ひとつの方策として職業リハビリテーションとの連携の重要性が示唆された。

目次

第T部 調査研究
第1章 背景と問題意識
第2章 郵送調査
第3章 訪問調査
第4章 まとめ
第U部 詳細データ
第V部 調査票
文献

報告書をダウンロード

報告書をダウンロードできます。下記をクリックしてください。(PDFファイル)

全文(PDF 2,914KB)


NIVR