障害者職業総合センター
 
 

資料シリーズNO.53

うつ病を中心としたメンタルヘルス不全による休職者の職場復帰支援の実際と課題に関する文献研究

執筆者(執筆順)

中村 梨辺果 障害者職業総合センター 研究員 はじめに、第1章、第2章、
第3章、おわりに
加賀 信寛  障害者職業総合センター 主任研究員 巻末資料
野口 洋平 現 福井障害者職業センター 障害者職業カウンセラー 第2章、第3章

概要

 今日、労働者のメンタルヘルス不全、ならびに、これに付随する休職や職場復帰に対し、高い関心が寄せられている。本稿は、職場復帰支援に関連する文献を概観し、その実際と課題認識について整理することを目指した。1章では、職場復帰に関する関心や課題認識の推移を戦後60年の文献から確認した。2章では、民間企業におけるメンタルヘルス対策の実際と課題について、3章では、医療機関等が提供する職場復帰支援の実際と課題について取りまとめた。なお、巻末資料には、医療分野におけるうつ病関連の比較的新しいトピックについて、支援者の参考の一助として紹介した。

目次

はじめに
第1章 わが国における「職場復帰」に関する研究の変遷の概要
1 背景と調査の目的
2 調査方法
3 結果と考察
4 まとめ
第2章 民間企業における職場復帰支援等のメンタルヘルス対策の実際と課題
1 背景と調査の目的
2 調査方法
3 結果と考察
4 まとめ
第3章 事業場外資源による職場復帰支援の実際と課題
1 背景と調査の目的
2 調査方法
3 結果と考察
4 まとめ
おわりに
巻末資料
資料1 「復職準備チェックシート」
資料2 「メンタルヘルス不全者の医療、神経心理、産業精神保健に関するその他の参考文献」

報告書をダウンロード

報告書をダウンロードできます。下記をクリックしてください。(PDFファイル)

全文(PDF 2,199KB)


NIVR