障害者職業総合センター
 
 

資料シリーズNO.54

障害のある労働者の職業サイクルに関する調査研究
−第1回職業生活後期調査(平成21年度)−

執筆者(執筆順)

亀田 敦志 障害者職業総合センター 統括研究員 概要、第1章、第2章、第5章
石黒 豊 障害者職業総合センター 主任研究員 第1章、第2章、第3章
田村 みつよ 障害者職業総合センター 研究員 第4章、第5章
清水 亜也 障害者職業総合センター 研究協力員 第3章、第4章
森山 葉子 障害者職業総合センター 研究協力員 第3章

概要

 障害のある労働者の就職、就業の継続、職業生活の維持・向上等の職業サイクルの全体像を明らかにするためパネル調査(同一の対象者を継続して調査する方法)を行い、企業における雇用管理の改善や、円滑な就業の実現に関する今後の施策展開のための基礎資料を得ることを目的としている。職業生活後期調査として、一定の職業経験経過後の職業生活の維持向上等の過程を明らかにすることとし、今回はその初回調査の結果をまとめたものである。

目次

概要
第1章 本調査研究の目的、実施方法及び実施経過
第1節 目的
第2節 実施方法
1 基本的な考え方
2 調査事項
3 調査方法
4 実施期間
第3節 実施経過
1 研究委員会の設置
2 研究委員会の開催
3 調査票検討会の開催
4 第1回後期調査の実施
第2章 第1回後期調査の実施経過
第1節 調査票の作成
1 考え方
2 設問の項目
3 2回目以降の設問項目の検討
4 調査全体の計画
第2節 調査の実施
1 調査対象
2 調査の時期
3 調査の方法
4 調査票の回収結果
第3章 第1回後期調査の実施結果
第1節 基本的事項
第2節 仕事に関する事項
第3節 生活に関する事項
第4節 仕事や生活に対する意識に関する事項
第4章 第1回後期調査の結果分析
第1節 就業形態別の就業状況
第2節 仕事内容別の給与等
第3節 住居環境別の就業形態等
第4節 取得免許・資格別の就業形態・給与
第5節 環境整備及び配慮事項の分類による障害別の状況
第6節 男女別の就業形態・仕事満足度
第7節 初職と転職別の勤続年数
第8節 障害診断時期別の学歴等
第9節 仕事満足度の影響要因
第10節 仕事に対する今後の考えと就業状況等
第11節 前期調査との比較
第5章 考察
第1節 調査対象集団の特性と調査時点までのキャリア
第2節 職業生活の維持・向上等の状況
第3節 2回目以降の調査
資料
資料1【調査結果補足】
仕事についていない人(非就業者)の就業関連の質問への回答結果
自由記述の内容について
資料2【参考資料】
一般的な雇用状況(雇用形態別雇用者数、従業員規模別雇用者数、年齢階級別雇用者数)
資料3【対象者周知文書】
「障害のある労働者の職業サイクルに関する調査研究」に関するアンケート調査実施の概要
資料4【調査協力同意書様式】
「障害のある労働者の職業サイクルに関する調査研究」に関するアンケート調査協力同意書
資料5【アンケート調査ID番号通知書】
「障害のある労働者の職業サイクルに関する調査研究」に関するアンケートID番号のお知らせ
資料6【アンケート調査票】
資料7【アンケート調査票】(知的障害者用)
資料8【アンケート調査票】(点字)
資料9【アンケート調査票】(音声化用テキストファイル)
資料10【アンケート調査票】(電子ファイル版)(上肢障害のある方等パソコン上での回答者対象)
資料11【アンケート調査票記入の手引き】第1章 本調査研究の目的及び実施方法及び実施経過

報告書をダウンロード

報告書をダウンロードできます。下記をクリックしてください。(PDFファイル)

全文(PDF 9,504KB)


NIVR