障害者職業総合センター
 
 

資料シリーズNO.56

就労支援機関が就労支援を行うに当たっての課題等に関する研究

執筆者(執筆順)

亀田 敦志 障害者職業総合センター 統括研究員 概要、第1章、第3章、第4章
内木場 雅子 障害者職業総合センター 研究員 第2章、第3章

概要

 就労支援機関(障害者就業・生活支援センター、就労移行支援事業所及び第1号職場適応援助者助成金認定法人)の運営、就労支援の状況、地域の連携、人材育成等の聞き取り調査を実施し、実態を明らかにした。多くの就労支援機関の取組み等を参考にしてもらうことで、地域における障害者の就労支援や関係機関相互の連携の構築に役立てていただきたい。

目次

概要
第1章 本調査研究の目的、実施方法及び実施経過
第1節 目的
第2節 実施方法及び実施経過
1 実施方法の考え方
2 聞取り調査の対象事業所の選定
3 聞取り事項
4 実施経過
第2章 調査結果
第3章 まとめ
第1節 法人の運営と就労支援
第2節 地域センター等へのニーズ
1 ジョブコーチ支援にかかるニーズ等 
2 ジョブコーチ支援以外の事業にかかるニーズ
第3節 地域連携・ネットワークの課題等
第4節 企業に対するアプローチの課題
第5節 その他の課題・ニーズ
第4章 終わりに

報告書をダウンロード

報告書をダウンロードできます。下記をクリックしてください。(PDFファイル)

全文(PDF 1,382KB)


NIVR