(ここから、本文です。)

マニュアル、教材、ツール等 No.15
障害者雇用支援総合データベース(一般公開用)操作マニュアル

  • 発行年月

    2005年03月

概要

職業的視点からみた障害の把握や支援の検討に必要な、障害・疾患、職業、支援、社会資源の各種情報を、国際生活機能分類(ICF)のフレームワークで活用できるようにした障害者の雇用支援のための総合データベースである「ユニバーサル・ワーク・データベース」の操作マニュアルです。このマニュアルでは①多様な障害がある人の個別的な職業的目標に応じた課題把握や支援方法の検討、②職業的障害に関係した障害・疾患、職業、支援、社会資源の個別情報の検索、を中心に操作方法を説明しています。なお、この「ユニバーサル・ワーク・データベース」では2005年4月段階で以下の情報が検索可能です。

  • 医学・生理・心理関係情報:172種類363類型
  • 職業情報:1,166職業
  • 支援情報:3,275件
  • 社会支援情報:2,500社会福祉施設の他、インターネットでリンクしている各種情報

構成

本体「ユニバーサル・ワーク・データベース」: 試験公開版として、障害者職業総合センター研究部門ホームページからリンクされ、インターネットで自由に利用可能。
操作マニュアル: A4版105ページ
操作マニュアル
障害者雇用支援データベース(一般公開用)操作マニュアル

ダウンロード

在庫

あり

関連する研究成果物